2016年 11月

  • めざせ!安全走行!~自転車シュミレーターで特訓~11/28
    2016.11.28 12:01:56

    11月28日2時間目3時間目は、多目的室で5年生が、自転車の安全な走行方法についての講習を受けました。

    いろいろなシチュエーションや場所を設定し、音声も加わったた映像が模擬自転車とドッキングしています。

    それを用いてまずは左右後方の確認、そして発進後、安全な走行ができるかチェックを行い、

    結果はシートにプリントアウトされて出てきます。 模擬自転車の操作が実際の自転車より難しいので、

    フェンスにぶつかったり脱輪すると、映像がひっくり返り、転倒しているイラストが出るという

    ハプニングもちらほら・・・。

    指導してくださっている方からは、「このような場合に自分もケガしますが、さらに相手をケガさせたりすると、

    その治療費などはみんなのお父さんお母さんに請求がくるのですよ。大変なことになるのでくれぐれも安全な運転を心がけましょう。」

    と教えていただきました。

    最後に、本物の自動車免許証にそっくりな、自分の写真入りの自転車免許証をいただき、有意義な体験ができました。

    この経験を実際でも生かして安全な自転車の乗り方が身に付けられますように。

     
       

     

  • たったひとつの宝物「命を救おう」応急手当講習~3年生~ 11/22
    2016.11.22 14:36:25

    11月22日五時間目に、岸和田市消防局の救急隊員の皆様に来ていただき、3年生が講習を受けました。

    倒れている人をみつけたら、どうするか?

     

    「大丈夫ですか?」と

    声かけをし、大きな声で「AEDと救急車お願いします!」と叫んで応援を求めましょう。

     

     

    救急車が到着し、救急隊員の方に引き継ぐまで、胸骨圧迫を続けることで、助かる命があるのです。

    さあ、胸骨圧迫を練習しましょう。圧迫の場所は、胸の真ん中、ひじを伸ばして、強く5cmくらいへっこむくらい、

    手拍子のリズムに合わせて押す!押す!押す!

    写真のように練習装置「あっぱくん}を用いて、みんな真剣に練習しました。

     
       

     

  • 2つの交流会~幼稚園児と&千亀利荘の皆様と~ 11/17
    2016.11.18 12:23:11

    1年生2年生は、今月、幼小連携交流と福祉教育の取り組みで地域の老人養護施設の皆様との2つの交流を行いました。

    幼稚園とは、園児を教室に招待して1,2年生がそれぞれに考えた手作りおもちゃで遊んだり、ドングリを利用したおもちゃ作りをしました。

    園児に説明したり教えてあげたりと、ふだんは上級学年の児童にお世話になっている低学年の子供たちがお兄さんお姉さんぶりを発揮して活躍していました。

    また11月17日には、今年初めて福祉教育の取り組みで、積川町の千亀利荘を訪問しました。

    職員の皆様に大変歓迎していただき、またたくさんの利用者の皆様が一同に会して子どもたちに心のこもった拍手をしてくださり、

    ちょっと緊張しながらも練習してきた歌や合奏をしっかりと披露しました。そのあと、CSW様の進行で子どもたちを交えて身体遊びを皆さまと

    いっしょに楽しむことができ、短い時間で子どもたちは名残惜しそうでしたが、大変有意義な経験をさせていただくことができました。

    お世話になった施設の皆様、一生懸命聞いていただいた利用者の皆様、本当にありがとうございました。

       
  • 感謝の集い 11月16日
    2016.11.16 17:19:33

        日ごろ子供たちがお世話になっている方々にお越しいただき、感謝の気持ちを伝える集会を行いました。

     交通安全指導員さん、沢峰見守りボランティアさん、読書ボランティアさん、駐在所員さんが、

    来てくださいました。皆さま、ありがとうございました。

     

     

     

  • 歯をきちんとみがこう! ~歯磨き指導~
    2016.11.07 16:25:15

    10月には、学校歯科医の山本先生と歯科衛生士さんに来ていただき、3年生と6年生で歯の健康や

    正しい歯磨きの方法についてお話や実技指導をしていただきました。

     また11月は、1,2,4、5年生が養護教諭から歯磨き指導を順次行っています。

    磨き残しを赤く染め出す錠剤を使って磨き残しをチェックしたり、歯垢とはどういうものかを教えてもらって

    改めて歯磨きの重要性に気付いた子どもが多かったようです。

     以下は3年生の子どもたちの感想です。

     ☆いっぱい歯垢がのこっていたので、これからはちゃんとみがいていきたい。

     ☆むし歯がいっぱいで困っていたけど、いろいろ教えていただいてうれしかったです。

     ☆歯垢はむし歯きんの‘ふん‘とわかりました。これから歯をきちんとみがきたいです。

     ☆自分ではきれいにみがいていると思っているけど、こんなにきたないんやと思った。